Concept

リハビリと整体の良いとこ取りをした施術を富士市で提供

一人ひとりのお客様のお体に合わせたオーダーメイドの施術を

お客様によって体格も違えば、仕事に睡眠時間も人それぞれです。その中で仮に同じ肩こりに悩んで富士市までご来院されても、根本原因が全く異なることも多々ございます。そこで施術前のカウンセリング内容を基に、一人ひとりにオーダーメイドの施術プランを構築し、対応してまいります。

施術内容は整体にリハビリテーションのエッセンスをハイブリッドさせたものであるため、肩こり・腰痛・スポーツ障害などのような慢性的な不調から、脳卒中の後遺症に伴う麻痺などのリハビリまで、幅広いお悩みに対して院長が対応可能です。

リハビリと整体の良い側面を引き出し合う施術を富士市のお客様へ

ビジネスにおいては、同業種で当たり前となっている手法のみの実戦では頭打ちだったものが、他業種の手法を取り入れることで業界で抜きん出る成果を上げることもございます。これと同様に、「整体」の施術法に「リハビリテーション」というまた異なるエッセンスを掛け合わせることによって、相乗効果を発揮した対応が可能となりました。

両者の良いところを引き出し合った施術で、こりや痛みなどの慢性的な不調に加え、麻痺などの動かしづらい箇所への対応も富士市で柔軟に実施します。反対に筋肉が固まってリハビリの成果が停滞しそうなときには、施術の揉みほぐしで関節周辺の筋肉を効率的に弛緩させることで、また動かしやすくなるなどが見込まれます。このようなハイブリッド型の施術を、お客様一人ひとりに対してオーダーメイドでお届けいたします。

最寄りの富士市にある吉原駅から歩いて10分のところで整体を

こり・痛み・痺れ・麻痺などに悩んで整体院にご来院されるお客様は、大なり小なり通院の移動にも相応の負担がかかるケースがございます。肩こりや首痛であれば多少我慢すれば普通に歩けるものの、膝痛・片足の麻痺などが慢性化している場合は、歩くだけでも一苦労です。富士市近隣のお客様に通院時になるべく負担がかからず、安心してご来院いただきたいため、最寄り駅である吉原駅から歩いて10分の立地に施術院を開業いたしました。

そして、半身麻痺等でどうしても外出が困難といった方も、ご安心ください。ご相談次第でお客様のご自宅まで院長が出張し、施術やリハビリテーションを行います。このように通院面においてもお客様目線を忘れず、最後は笑顔で施術院をご卒業くださるよう、全力で対応いたします。

一般の方・競技者・ご高齢者様向けの整体・リハビリを富士市で

施術で対応可能なお客様の傾向として、大きく分けて三つございます。一つは慢性的な不調に悩む一般の方です。肩こり・腰痛・首こり・膝痛など、このような慢性的な不調に悩む方であれば、どなたでも施術で対応いたします。

二つ目は、スポーツに本気で打ち込む競技者です。スポーツにはケガや疲労がつきもの、気をつけていても時にはシンスプリント・テニス肘・オスグッド・ジャンパー膝などのようなスポーツ障害が発症してしまうこともございます。一旦スポーツ障害が発症してしまった場合、無理に練習を続けることなく施術院に通いながらしっかり回復を図ることが大切です。そして最後は脳卒中等で片麻痺や筋肉のこわばりなどのリハビリが必要な、ご高齢者様です。健康保険でのリハビリが受けられなくなった方も、安心してリハビリを継続できます。

国家資格を持つ院長が富士市でリハビリ整体をお客様にお届け

院長は国家資格を有しており、相応の努力と実績を積み上げた技術で、お客様に施術を行ってまいります。施術内容はリハビリテーションの技術と施術を融合させた独自のものであり、その両者の良いところを掛け合わせて施術で相乗効果を発揮できるよう働きかけてまいります。

片方のみではこりの回復だったり麻痺の回復だったり、どちらかの回復しか見込めない可能性が高くなります。この両者を合わせた施術だからこそ、一般的な慢性的なこりや痛み、そしてリハビリが必要な方の麻痺の軽減へも対応が可能となっております。特にリハビリは、保険適用で受けられる期間や時間に制限があることから、急性期を過ぎた回復期に対応してくれるリハビリ施設が少ないことも問題となっています。麻痺のリハビリを継続したい高齢者様のご来院も、お待ちしております。

ご自宅でのセルフ整体の方法等を富士市よりコラム記事で発信

施術後には、不調の軽減や再発の予防が見込めるセルフエクササイズ等についても指導しております。この際はお客様のお体の具合やヒアリング内容を基に、オーダーメイドのセルフケアエクササイズを指導でき、さらに大衆向けのエクササイズをコラム記事として発信してまいります。

慢性化した肩こり・腰痛・首こりなどの軽減はもちろん、脳卒中の後遺症による麻痺で手や足が思うように動かせないといった方のセルフリハビリ方法についても、専門家の視点で解説いたします。施術を受けられない日にこりや痛みなどが悪化したためどうしてもセルフケアで軽減したいといった方や、手足の動作回復に向け自分できることを努力したいといった方向けに、執筆を続けてまいります。もしご縁がありましたら、ご来院での施術や出張施術のご予約も歓迎いたします。