腰痛症と坐骨神経痛を伴う椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症を自分で診断してみる【富士市 リハビリ整体 鈴木】

query_builder 2022/09/14
ブログ

みなさん、こんばんは。


本日は、自分の腰痛が単なる腰痛症なのか、坐骨神経痛を伴う椎間板ヘルニアや脊柱狭窄症なのかを見極める判断基準を説明します。

坐骨神経痛の典型的な症状は以下の通りです。

・前かがみや後ろに反ると臀部や下肢に痛みが出る

・太ももや足先にしびれがある

・お尻から下肢にかけて締め付け感やひきつれ感がある

・長い距離は歩けないが、休むと楽になる

・下半身に筋力低下を感じる

・つま先や踵の動きに違和感がある

・排尿や排便の障害がある

腰痛や排尿や排便の症状があるときには、重篤な馬尾障害の可能性があるため

、すぐに整形外科を受診してください。

また、前述の坐骨神経痛の典型的な症状があり、それと共に、糖尿病や高血圧症、胃腸の病気、自律神経失調症などの生活習慣病で治療を受けている人や受けたことのある人は主治医に症状を報告してください。


・坐骨神経痛の自己診断チェック表

次の症状が一つでもあれば、坐骨神経痛などが疑われます

①腰やお尻に痛みがある

②太ももや足にしびれ、痛みがある

③体を動かすと腰やお尻、太ももや足のしびれが激しくなる

④お尻や下肢にかけて締め付け感やひきつれ感、冷たい感じ、焼かれるような感じなどの感覚異常がある

⑤足の裏がジリジリしたり、足の裏の皮膚が熱くなったような感じがする

⑥腰や足に脱力感があり、足に力が入らなかったり、階段でよくつまずく

⑦歩いているうちに足のしびれや痛みが強くなって、歩けなくなるが、そのまましゃがみ込んで前かがみになるとまた歩けるようになる

⑧左右の足の筋力に差があるように感じる

⑨会陰部あたりの感覚が麻痺し、歩いていると尿や便が漏れることがある




リハビリ整体鈴木では、肩こり、腰痛、膝痛などで悩んでいる方に対応しております。

富士市、富士宮市、沼津市を中心に、出張・訪問での施術を行っています。

富士市内は出張費無料ですので、おすすめです。

 

417-0013

静岡県富士市鈴川中町7-29

070-8956-0599

リハビリ整体鈴木 代表:鈴木健史

NEW

  • ストレッチ、開脚できても役に立たない【富士市 リハビリ整体 鈴木】

    query_builder 2022/11/28
  • ストレッチ、体の硬さの原因【富士市 リハビリ整体 鈴木】

    query_builder 2022/11/21
  • 筋肉を硬くさせる要因②【富士市 リハビリ整体 鈴木】

    query_builder 2022/11/17
  • 筋肉を硬くさせる要因①【富士市 リハビリ整体 鈴木】

    query_builder 2022/11/14
  • きれいな姿勢のポイント【富士市 リハビリ整体 鈴木】

    query_builder 2022/11/09

CATEGORY

ARCHIVE