腰痛予防の姿勢(床に座る)【富士市 リハビリ整体 鈴木】

query_builder 2022/08/23
ブログ

みなさん、おはようございます。


本日は床に座るときの姿勢についてです。どんな姿勢が最も腰への負担が少なくなるのでしょうか?

畳みや床の上に座るときは、正座がいちばん良いとされています。現代人に腰痛が急増しているのは、正座をしなくなったからという説があるほどです。もしも、正座が辛くないのなら、椅子の上でも正座することをお勧めします。

長時間、正座をするなら、座禅のときに使うくさび型の座布団などを利用すると、さらに腰の形が良くなります。ぜひ試してみてください。

良くないのは、足を投げ出した姿勢や胡坐、そして、いわゆる体育座りなどです。腰椎は前弯している形が理想的なのに、これらの座り方では逆カーブになってしまいます。

また、横座りするときは、左右の方向を変えて脊椎が曲がらないようにしましょう。


床に座るときの正しい座り方と悪い座り方

・正座 〇

正座は背筋が伸び、最も腰に負担がかからない座り方です

・あぐら ×

背を丸めてあぐらをかく姿勢も、腰への負担は大きいです

・横座り △

横座りをする場合は、ときどき足の向きを変えましょう

・足を投げ出す ×

上半身の重心が脊椎に不均等にかかり、腰への負担が大きくなります




リハビリ整体鈴木では、肩こり、腰痛、膝痛などで悩んでいる方に対応しております。

富士市、富士宮市、沼津市を中心に、出張・訪問での施術を行っています。

富士市内は出張費無料ですので、おすすめです。

 

417-0013

静岡県富士市鈴川中町7-29

070-8956-0599

リハビリ整体鈴木 代表:鈴木健史

NEW

  • ストレッチ、開脚できても役に立たない【富士市 リハビリ整体 鈴木】

    query_builder 2022/11/28
  • ストレッチ、体の硬さの原因【富士市 リハビリ整体 鈴木】

    query_builder 2022/11/21
  • 筋肉を硬くさせる要因②【富士市 リハビリ整体 鈴木】

    query_builder 2022/11/17
  • 筋肉を硬くさせる要因①【富士市 リハビリ整体 鈴木】

    query_builder 2022/11/14
  • きれいな姿勢のポイント【富士市 リハビリ整体 鈴木】

    query_builder 2022/11/09

CATEGORY

ARCHIVE