腰痛予防の良い姿勢(立位、歩行)【富士市 リハビリ整体 鈴木】

query_builder 2022/08/19
ブログ

みなさん、こんにちは。


本日は、腰痛予防のための良い姿勢について書いていきます。

腰椎の形に注意しながら考えていきましょう。

まずは立ち姿勢です。

壁を背にして立ち、頭を真上から引っ張られているように背中を伸ばします。このとき腰の骨がすきっと伸びることを意識してください。そして顎を引き、視線をまっすぐ前方にやります。次に胸を張って左右の肩をやや後ろに引きましょう。このときに後頭部、肩、腰、踵が壁に軽く触れていれば満点です。しかし、この姿勢は辛くありません?

そうなんです。正しい姿勢を維持するのは、楽ではないのです。いつも意識をして直さないと良い姿勢を維持することはできません。


正しい立ち方

・軽く顎を引く

・背筋を伸ばす

・お腹をひっこめる

・お尻を引き締める

・膝を伸ばす

・重心は耳から垂直に下ろして、くるぶしの前辺りにくる


悪い立ち方

・前かがみで重心が前にずれている

・反らしすぎて重心が後ろにずれている



次に歩行の姿勢についてです。きれいな立ち姿勢ができたら、正しいフォームで歩いてみましょう。

姿勢を前に向けたまま、体の重心をセンターに維持します。腰を伸ばして軽く手を振ってみましょう。

ポイントは膝を曲げ過ぎないことです。特に年をとって筋力が落ちると膝が曲がりやすくなります。膝が曲がると、腰が落ちて足が上がらず、つまずきやすくなります。つまずきは、思わぬ怪我の原因にもなります。

また、のけ反るように歩く人もいますが、これも腰椎の前弯が大きくなり過ぎて坐骨神経痛を引き起こす原因となります。


正しい歩き方

・視線はまっすぐ前に

・肩はリラックスして背筋を伸ばす

・手は自然に振ってリズミカルに

・膝を伸ばす

・足はかかとから地面につけ、つま先は軽く蹴る


悪い歩き方

・顎が前に出て、背を丸め、膝が曲がっている

・背中を反らしているため、歩幅は狭くなり、首にも負担がかかる


リハビリ整体鈴木では、肩こり、腰痛、膝痛などで悩んでいる方に対応しております。

富士市、富士宮市、沼津市を中心に、出張・訪問での施術を行っています。

富士市内は出張費無料ですので、おすすめです。

 

417-0013

静岡県富士市鈴川中町7-29

070-8956-0599

リハビリ整体鈴木 代表:鈴木健史

NEW

  • 腰痛に効果的な基本ストレッチ 続き【富士市 リハビリ整体 鈴木】

    query_builder 2022/09/27
  • 腰痛に効果的な基本ストレッチ【富士市 リハビリ整体 鈴木】

    query_builder 2022/09/26
  • 筋肉の衰えが腰痛の原因【富士市 リハビリ整体 鈴木】

    query_builder 2022/09/24
  • 椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症の保存療法【富士市 リハビリ整体 鈴木】

    query_builder 2022/09/22
  • 腰痛、ヘルニア、坐骨神経痛の病院での検査【富士市 リハビリ整体 鈴木】

    query_builder 2022/09/21

CATEGORY

ARCHIVE