その他の腰痛【富士市 リハビリ整体鈴木】

query_builder 2022/04/01
ブログ

みなさん、おはようございます。


本日は、腰痛の中でも、関節以外に原因のある腰痛について書いていこうと思います。

腰痛には、関節以外に原因がある場合もあります。その中には「内科的疾患」「精神的疾患」「骨や軟骨の疾患」が考えられます。 内科的疾患が原因の腰痛には、以下のような特徴があります。 ・安静にしていても同じ痛さが続く ・どんな姿勢をとっても痛い ・腰痛以外に熱、だるさ、吐き気などの症状が伴う 関節に原因があれば、姿勢を変えれば痛みが和らぐので、容易に判別できます。 腰痛を伴う内科的疾患には、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、急性膵炎、結石、急性腎梗塞、肝硬変、帯状疱疹、子宮筋腫などが挙げられます。 重症になると命に関わる病気も含まれています。内科的疾患が原因だと思ったら、我慢しないですぐに専門医を訪ねましょう。 精神的ストレスが原因の場合は以下のような症状が現れます。 ・一か所ではなく、いろいろなところが痛くなる ・痛みが移動する ・会社に行く、嫌な人に会うなど、特定のストレスが引き金になる 精神的ストレスや過度のプレッシャーは、体のいろいろな器官に影響が現れます。胃が痛くなる人もいれば、耳鳴りがひどくなる人もいます。その中で、腰痛がひどくなる人もいるのです。 精神的ストレスから腰痛を発症する場合、自律神経失調症をまず疑います。 自律神経には、交感神経と副交感神経があります。興奮・運動・発汗など攻撃的な状態のときには交感神経が、逆にリラックスムードの時には副交感神経が優勢になります。そのバランスが崩れるのが自律神経失調症です。

自律神経が乱れると、不眠、下痢、熱、だるさなど、さまざまな不調が起こります。その一環として腰痛がひどくなることが考えられるのです。

何よりもストレスを解消することが先決ですが、テニスボールストレッチなども痛みの緩和、軽減に役立ちます。

骨粗鬆症のある高齢者の方は、転んだり体を捻った拍子に腰椎圧迫骨折を起こすことがあります。これは骨がもろくなっているために、外的な衝撃によって起こる骨折です。咳やくしゃみでも折れることがあります。

ギプスやコルセットにして痛みが引いたら元の生活に戻ってください。




リハビリ整体鈴木では、肩こり、腰痛、膝痛などで悩んでいる方に対応しております。

富士市、富士宮市、沼津市を中心に、出張・訪問での施術を行っています。

富士市内は出張費無料ですので、おすすめです。

 

417-0013

静岡県富士市鈴川中町7-29

070-8956-0599

リハビリ整体鈴木 代表:鈴木健史

NEW

  • ストレッチは短時間で毎日行う【富士市 リハビリ整体 鈴木】

    query_builder 2023/01/23
  • ストレッチ 10秒1セット【富士市 リハビリ整体 鈴木】

    query_builder 2023/01/16
  • ストレッチ効果を上げる秘訣 正しいフォーム【富士市 リハビリ整体 鈴木】

    query_builder 2023/01/12
  • 新年の挨拶【富士市 リハビリ整体 鈴木】

    query_builder 2023/01/04
  • お休みのお知らせ【富士市 リハビリ整体 鈴木】

    query_builder 2022/12/29

CATEGORY

ARCHIVE