肩こりのセルフチェック【富士市 リハビリ整体鈴木】

query_builder 2021/11/23
ブログ

みなさん、おはようございます。


本日は、肩甲骨のガチガチレベルをセルフチェックしていただこうと思います。

6つのテストで肩甲骨の動きをチェックします。鏡の前で腕の角度や距離なども確認しながら行いましょう。


①背中で両手をタッチできる

背中側で、片方の腕は上から、もう片方は下から腕を回し、背中の真ん中で指先をタッチします。終わったら左右を入れ替えてチャレンジしてください。聞き手を上にするか下にするかでも難易度は変化します。

手が届かないとNGです。

②耳の真横に腕をつけてバンザイができる

立ち姿勢で、両腕を肩の高さでまっすぐ水平に広げます。そのまま弧を描くように頭上まで引き上げ、二の腕が両耳の真横になる位置をキープして、手のひらを合わせることができればOKです。

耳の横まで腕が上がらないとNGです。

③肩の上げ下げがスムーズにできる

姿勢を正して立ち、肩をすくめるようにスムーズに引き上げ、ストンと落とします。これを10回程度繰り返しても疲労を感じなければOKです。無理な力が入ったり、疲労を感じたりする場合はNGです。

④背中で両手を組んで60°以上引き上げることができる

背中側で両手を組み、そのまま引き上げます。背筋と両腕がまっすぐ伸びた状態で60°以上引き上げられたらOKです。腕を上げると前かがみになったり、肘が曲がったり、腕を60°まで上げられなければNGです。

⑤肩を押さえ、腕を上げることができる

片手で反対側の肩甲骨の出っ張りを押さえます。腕をまっすぐに伸ばした状態で、体の真横の位置を保ったまま、手のひらを上に向けるようにして、120°まで引き上げます。上がる角度が90°以下ならNGです。

⑥腰をそらさずに肩を壁につけることができる

背中を壁に向けて立ち、後頭部・肩・お尻・踵を壁につけます。腰のアーチに手を差し込んだときに圧がかかればOKです。肩をつけると腰が反って、壁と背中の間に大きな隙間ができていたらNGです。


①~⑥までのセルフチェックを行ってみてください。

いくつできたかで肩甲骨ガチガチレベルがわかります。

判定は次回のブログに書きますので、お楽しみに。



リハビリ整体鈴木では、肩こりや首こりによる慢性的な痛みやめまい、頭痛などで悩んでいる方に対応しております。

富士市、富士宮市、沼津市を中心に、出張・訪問での施術を行っています。

富士市内は出張費無料ですので、おすすめです。

 

417-0013

静岡県富士市鈴川中町7-29

070-8956-0599

リハビリ整体鈴木 代表:鈴木健史

NEW

  • 肩こりには肩甲骨はがし③【富士市 リハビリ整体鈴木】

    query_builder 2021/12/07
  • 肩こりには肩甲骨はがし②【富士市 リハビリ整体鈴木】

    query_builder 2021/12/06
  • 肩こりには肩甲骨はがし【富士市 リハビリ整体鈴木】

    query_builder 2021/12/02
  • 肩こりにストレッチ【富士市 リハビリ整体鈴木】

    query_builder 2021/11/30
  • 肩こりに肩甲骨はがし①【富士市 リハビリ整体鈴木】

    query_builder 2021/11/29

CATEGORY

ARCHIVE