脳梗塞、脳出血後の片麻痺で悩んでいる方におすすめのセルフケア【富士市 富士宮市 沼津市 出張 訪問 無料 リハビリ整体鈴木】

query_builder 2021/07/09
ブログ

おはようございます。

ジメジメした日が続いて過ごしづらいですね。早く梅雨明けしてもらいたいものです。


お客様の中には脳梗塞や脳出血などでの脳卒中後後遺症として、片麻痺があり悩んでいる方がいらっしゃいます。

片麻痺は、脳の運動野や運動野から繋がる錘体路と呼ばれる神経の通り道に問題が起こることで出現します。

麻痺が出現すると、自分で運動をコントロールすることが難しく、動かせなかったり、過剰に筋肉の緊張が高まってしまいます。

この筋肉の緊張のことを痙性と呼びます。痙性を抑制するためには、筋肉をゆっくりと伸ばすことが必要になります。急に筋肉を伸ばすと、筋肉は反射的に縮む反射が出現してしまうため、ゆっくりと時間をかけてストレッチをしていきます。例えば手であれば、麻痺側の指をできるだけ伸ばすように、反対の手を使って指、手関節、肘関節まで一緒に伸張していくのが効果的です。痙性抑制が麻痺の改善に向けての第一歩になります。


リハビリ整体鈴木では、脳梗塞や脳出血などでの脳卒中後遺症、片麻痺で悩んでいる方に対応しております。

富士市、富士宮市、沼津市を中心に、出張・訪問での施術を行っております。

富士市内は出張費無料ですので、おすすめです。

NEW

  • 富士市 整体 おすすめ 腰痛【リハビリ整体鈴木】

    query_builder 2021/09/22
  • 富士市 整体 おすすめ 腰痛【リハビリ整体鈴木】

    query_builder 2021/09/21
  • 富士市 整体 おすすめ 腰痛【リハビリ整体鈴木】

    query_builder 2021/09/20
  • 富士市 整体 おすすめ 腰痛【リハビリ整体鈴木】

    query_builder 2021/09/19
  • 富士市 整体 おすすめ 腰痛【リハビリ整体鈴木】

    query_builder 2021/09/17

CATEGORY

ARCHIVE