足底板、変形性膝関節症などの膝の痛み、膝の変形について【富士市 富士宮市 沼津市 出張 リハビリ整体鈴木】

query_builder 2021/06/11
ブログ

おはようございます。

昨日に続き、変形性膝関節症などにより、膝の痛み、膝の変形で困っている方に向けて書いていこうと思います。


変形性膝関節症では、膝の内反変形、いわゆるO脚変形が頻繁に起こります。

このような変形が進んでいくと、膝の内側にばかり荷重がかかってしまい、結果的に膝関節の内反変形が進行していってしまいます。

これを予防するために、靴に足底板というものを挿入することが効果的です。

外側が高い楔型の足底板を踵の外側に入れることで、結果的に膝の外側に荷重が移動し、膝関節の痛み、変形を予防できます。

これと同じ効果を筋トレで出すには、股関節外転筋、特に中殿筋を鍛えることが効果的です。


リハビリ整体鈴木では、膝関節の痛み、変形にお悩みの方に対して、足底板を使用した対応も行っております。

富士市、富士宮市、沼津市を中心に、出張施術しております。

NEW

  • 富士市 整体 おすすめ 腰痛【リハビリ整体鈴木】

    query_builder 2021/09/22
  • 富士市 整体 おすすめ 腰痛【リハビリ整体鈴木】

    query_builder 2021/09/21
  • 富士市 整体 おすすめ 腰痛【リハビリ整体鈴木】

    query_builder 2021/09/20
  • 富士市 整体 おすすめ 腰痛【リハビリ整体鈴木】

    query_builder 2021/09/19
  • 富士市 整体 おすすめ 腰痛【リハビリ整体鈴木】

    query_builder 2021/09/17

CATEGORY

ARCHIVE