腰痛について(腰部脊柱管狭窄症、腰椎椎間板ヘルニア)【富士市 富士宮市 沼津市 リハビリ整体鈴木】

query_builder 2021/05/29
ブログ

みなさん、こんにちは。

腰痛で困っている方が非常に多いため、腰痛について、今回は腰部脊柱管狭窄症、腰椎椎間板ヘルニアについて書いていきます。


腰部脊柱管狭窄症は、加齢と共に発症率が上がっていきます。

70歳以上の2人に1人が患うと言われています。

腰椎椎間板ヘルニアと混同している方が多いですが、発症年齢が大きく異なります。

ヘルニアはスポーツなどでの強い衝撃を受けた際に発症することがあるため、10代の若者から年配者まで、全ての年代の人が発症する可能性を持っています。

脊柱管狭窄症は、特に50歳以上の方が発症しやすく、その原因は加齢からくる神経や骨などの変形や骨化、肥厚などがあります。これは単に加齢というだけでなく、長年の習慣による姿勢や体の歪み、そこからくる体の動かし方といったものが原因となります。


腰部脊柱管狭窄症、腰椎椎間板ヘルニアによる腰痛でお困りの方は、リハビリ整体鈴木へご相談ください。

富士市、富士宮市、沼津市を中心に出張施術しております。

NEW

  • ストレッチ、開脚できても役に立たない【富士市 リハビリ整体 鈴木】

    query_builder 2022/11/28
  • ストレッチ、体の硬さの原因【富士市 リハビリ整体 鈴木】

    query_builder 2022/11/21
  • 筋肉を硬くさせる要因②【富士市 リハビリ整体 鈴木】

    query_builder 2022/11/17
  • 筋肉を硬くさせる要因①【富士市 リハビリ整体 鈴木】

    query_builder 2022/11/14
  • きれいな姿勢のポイント【富士市 リハビリ整体 鈴木】

    query_builder 2022/11/09

CATEGORY

ARCHIVE