リハビリ整体 鈴木

リハビリ×整体のハイブリッド施術を富士市の皆様へ実施

他分野の技術を掛け合わせることで、多様な文明を発展させてきた人類、その一環として「リハビリテーション×整体」といったハイブリッド型の施術を富士市で客様に提供しております。

このうち片方のみでも相応の回復が見込まれますが、これを掛け合わせることで、さらに多様なお悩みの回復が可能となっております。肩こり・腰痛・スポーツ障害などのような慢性的な不調に加え、脳卒中の後遺症のリハビリなど、幅広いお悩みに対応いたします。

リハビリ整体 鈴木の特徴

こり・痛み・スポーツ障害にお悩みの際は富士市で整体を

リハビリテーションの技術に施術を融合させることで、より幅広いこりや痛みに対応できるようにいたしました。IT機器の発達に伴って現代病として問題視されるようにもなった、肩こり・腰痛・首こり・ストレートネックをはじめ、競技者特有のオスグッド・シンスプリント・ランナー膝・野球肩などといったスポーツ障害まで、多様な不調に対して施術を行います。初回のヒアリング時に普段のライフスタイルや姿勢の癖等をお伺いし、その上でお体の検査を客観的に行うことで、まずは不調の根本原因を特定していきます。

そしてその根本原因に最適な施術プランをオーダーメイドで構築し、実際の施術に入ってまいります。ただ揉みほぐして一時しのぎにするのではなく、こりや痛みの発生源に施術で働きかけることで、こり・痛みの再発リスクが最小限になります。そして、睡眠や休息で多少のこりや痛みがしっかり回復できる、健康的なお体を目指していきましょう。

リハビリ場所に悩むの富士市の高齢者様に整体院でリハビリを

「脳卒中で倒れた直後の危ない時期に、しっかりリハビリをしてもらったものの、保険適用でのリハビリ期限を超えてしまって麻痺回復に向けてのリハビリ場所がなく、困っている」等、このようにリハビリ施設がないことへのお悩みを抱えるシニアの方もたくさんいらっしゃいます。団塊世代もシニアの時期に突入する昨今、働き盛りの医者・看護師・作業療法士も少子高齢化の影響を受けて減少傾向にあり、需要に対して供給量が追いついていない傾向が見られます。その中でやむなく、リハビリへの保険適用に制限がかかったのが2006年、それ以来、回復期のリハビリをどのように受けるかが脳卒中の後遺症に悩む方々の課題でした。

その回復期のリハビリを受けられる場所として、施術院を開放しております。本来の施術業務にリハビリテーションのエッセンスを加味した施術を行っていることから、片麻痺のリハビリにもしっかりと対応が可能です。